背中のお灸

専門学校は鍼灸師になるための手厚いサポートが魅力

鍼灸専門学校は針と灸の勉強ができるので、将来的に治療に携わりたい方が通う専門学校です。鍼灸の資格は国家試験合格が不可欠ですが、受験資格を得るためには専門学校の卒業は必須です。3年間でみっちり鍼灸の基礎から応用を学んでいき、実際に施術を行えるレベルになるよう教育してくれます。知識だけなら書物を読むことでも得られますが、技術は書物からは得られません。そして、鍼灸専門学校では豊富な実技訓練を通して技術も体に身に付くような教育をしてくれるため、将来的に鍼灸師として働けるだけの能力を身に付けることができます。
鍼灸専門学校では、併設や提携する治療院での臨床訓練が豊富です。こうした訓練のおかげで、実際に就職してからも鍼灸ができる存在になることができます。治療ができない鍼灸師は役に立ちませんが、専門学校の提供するカリキュラムではなるべくそうならないような配慮がなされていますし、きちんと技術を身に付けていなければ留年もあります。したがって、卒業できたのであれば、技術力も身に付けられていることになります。
鍼灸専門学校は国家試験合格のための対策講座ももちろん実施していて、そもそも国家試験に受からないという事態にならないようにしてくれるので、知識も技術も持ち合わせた鍼灸師になることができます。

更新情報

ニュース一覧